日本人のファーストネーム >利三郎というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:89,156人
このサイトに登録されている「利三郎」さんの数:6人
 1  根津利三郎    香川県 出身Wikipedia
根津 利三郎(ねづ りさぶろう、1948年1月4日 - )は、香川県出身の元通産官僚。
1月4日生まれの人      1948年生まれの人
全国の香川県出身者
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 2  佐藤利三郎    宮城県 出身Wikipedia
佐藤 利三郎(さとう りさぶろう、1921年9月23日 - 2011年4月12日[1])は、日本の工学者、工学博士。東北大学名誉教授。東北学院大学名誉教授。宮城県古川市(現大崎市)に生まれる。東京タワー(日本電波塔)の放送アンテナや、新幹線の通信システムの設計、開発に従事。通信工学の権威。
9月23日生まれの人      1921年生まれの人
全国の宮城県出身者
東北大学出身      宮城県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 3  金湊利三郎    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
金湊 仁三郎 (かねみなと にさぶろう、 1908年8月18日 - 1979年11月23日)は、昭和初期の大相撲力士である。現在の千葉県船橋市金杉出身。本名は、石井仁三郎。身長164cm、体重86kg。湊川部屋所属。最高位は東前頭5枚目。1940年1月場所のみ金湊利三郎を名乗った。
8月18日生まれの人      1908年生まれの人
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
 4  鳥養利三郎    徳島県 鳴門市 出身Wikipedia
鳥養 利三郎(とりがい りさぶろう、1887年2月8日 - 1976年9月24日 )は、日本の電気工学者。元京都大学総長、京都大学名誉教授。従二位勲一等工学博士。元日本学士院会員。文化功労者。京都市名誉市民。徳島県生まれ。
2月8日生まれの人      1887年生まれの人
全国の徳島県出身者    全国の鳴門市出身者
京都帝国大学出身      徳島県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 5  豊田利三郎    滋賀県 出身Wikipedia
豊田 利三郎(とよだ りざぶろう、1884年(明治17年)3月5日 - 1952年(昭和27年)6月3日)は、日本の実業家。
3月5日生まれの人      1884年生まれの人
全国の滋賀県出身者
一橋大学出身      滋賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 6  豊田利三郎    滋賀県 出身Wikipedia
豊田 利三郎(とよだ りざぶろう、1884年(明治17年)3月5日 - 1952年(昭和27年)6月3日)は、日本の実業家。
3月5日生まれの人      1884年生まれの人
全国の滋賀県出身者
神戸大学出身      滋賀県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編