「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

日本人の名前(ファーストネーム) >市太郎というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:89,156人
このサイトに登録されている「市太郎」さんの数:2人
 1  大野市太郎    神奈川県 出身Wikipedia
大野 市太郎(おおの いちたろう、1946年5月10日 - )は、日本の元裁判官。神奈川県出身。東京大学卒業。司法研修所長、福岡高等裁判所長官などを経て、大阪高等裁判所長官で定年退官。主に刑事裁判を担当。
5月10日生まれの人      1946年生まれの人
全国の神奈川県出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
神奈川県立多摩高等学校出身      全国の神奈川県立多摩高等学校の出身者
 2  響舛市太郎    石川県 野々市町(旧押野村) 出身Wikipedia
響舛 市太郎(ひびきます いちたろう、安政6年8月17日(1859年9月13日) - 明治36年(1903年)7月4日)は、加賀国石川郡押野村(現在の石川県野々市市)出身の明治期に活躍した元大相撲力士。最高位は関脇。本名は河→井ノ口→河 市太郎(粂次郎とも)。身長173cm、体重114kg。所属は鯨波部屋(京都)から中立部屋、境川部屋を経て高砂部屋。[2]
8月17日生まれの人      1859年生まれの人
全国の石川県出身者    全国の野々市町(旧押野村)出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編