「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

日本人の名前(ファーストネーム) >恒三郎というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,819人
このサイトに登録されている「恒三郎」さんの数:2人
 1  西銘恒三郎    沖縄県 南城市 出身Wikipedia
西銘 恒三郎(にしめ こうさぶろう、1954年8月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自民党沖縄県連会長。元沖縄県議会議員(4期)。
8月7日生まれの人      1954年生まれの人
全国の沖縄県出身者    全国の南城市出身者
上智大学出身      沖縄県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
沖縄県立那覇高等学校出身      全国の沖縄県立那覇高等学校の出身者
 2  植村恒三郎    福島県 出身Wikipedia
植村 恒三郎(うえむら つねさぶろう、1882年(明治15年)2月 - 1945年(昭和20年)は、日本の林学者。林政学、森林経理学を専門とした九州帝国大学教授、同名誉教授である。入会権について史的研究を行い[3][4]、川瀬善太郎に続き入会権公有論を唱える[4]。また樺太に設けられた九州帝大演習林の指導、調査報告を行った[5]。「本邦に於ける林野の入会関係に就て」で林学博士(東京帝大)[6]。
1882年生まれの人
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編