日本人のファーストネーム >治三郎というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:89,156人
このサイトに登録されている「治三郎」さんの数:5人
 1  柴田治三郎    青森県 青森市 出身Wikipedia
柴田 治三郎(しばた じさぶろう、1909年2月17日 - 1998年7月27日)は、日本の文学研究者、ドイツ文学者、東北大学名誉教授。
2月17日生まれの人      1909年生まれの人
全国の青森県出身者    全国の青森市出身者
東北帝国大学出身      青森県出身の東北帝国大学の出身者      全国の東北帝国大学の出身者
青森県立青森高等学校出身      全国の青森県立青森高等学校の出身者
 2  築山治三郎Wikipedia
築山治三郎(つきやま じさぶろう、1905年-1989年6月27日)は、東洋史学者。 京都市生まれ。京都府立第二中学校(現京都府立鳥羽高等学校)卒、東京高等師範学校地歴科卒、1934年東京文理科大学東洋史学科卒、群馬県立高崎中学校(現群馬県立高崎高等学校)教諭、神戸市立第一中学校(現神戸市立葺合高等学校)教諭、岩手県師範学校教授、北海道第三師範学校教授、青森師範学校教授、弘前大学助教授、1968年「唐代政治制度の研究」で東京教育大学文学博士。西京大学助教授、1953年京都府立大学教授、69年定年退官、名誉教授、園田学園女子大学教授、京都産業大学教授。
1905年生まれの人
東京文理科大学出身      全国の東京文理科大学の出身者
京都府立鳥羽高等学校出身      全国の京都府立鳥羽高等学校の出身者
 3  小沢治三郎    宮崎県 高鍋町 出身Wikipedia
小沢 治三郎(おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
10月2日生まれの人      1886年生まれの人
全国の宮崎県出身者    全国の高鍋町出身者
 4  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
10月2日生まれの人      1886年生まれの人
全国の宮崎県出身者
海軍兵学校出身      宮崎県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
宮崎県立宮崎大宮高等学校出身      全国の宮崎県立宮崎大宮高等学校の出身者
 5  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
10月2日生まれの人      1886年生まれの人
全国の宮崎県出身者
海軍兵学校出身      宮崎県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編