「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

日本人の名前(ファーストネーム) >英一郎というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:89,156人
このサイトに登録されている「英一郎」さんの数:15人
 1  鷲尾英一郎Wikipedia
鷲尾 英一郎(わしお えいいちろう、1977年1月3日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(4期)。野田第3次改造内閣で農林水産大臣政務官を務めた。
1月3日生まれの人      1977年生まれの人
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
新潟県立新潟高等学校出身      全国の新潟県立新潟高等学校の出身者
 2  小久保英一郎Wikipedia
小久保 英一郎(こくぼ えいいちろう、1968年7月7日 - )は、日本の天文学者。専門は理論天文学、とりわけ惑星系形成論。博士(学術)を取得している。
7月7日生まれの人      1968年生まれの人
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 3  羽住英一郎    千葉県 出身Wikipedia
羽住 英一郎(はすみ えいいちろう、1967年3月29日 - )は、ROBOT映画部所属の演出家、映画監督。千葉県出身。日本大学藝術学部映画学科卒業。5年D組を経てROBOT入社。妻は共同テレビプロデューサーの橋本芙美。
3月29日生まれの人      1967年生まれの人
全国の千葉県出身者
日本大学出身      千葉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 4  船越英一郎    神奈川県 足柄下郡湯河原町 出身Wikipedia
船越 英一郎(ふなこし えいいちろう、1960年7月21日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者。本名、船越 栄一郎(読み同じ)。
7月21日生まれの人      1960年生まれの人
全国の神奈川県出身者    全国の足柄下郡湯河原町出身者
日本大学出身      神奈川県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
日本大学三島高等学校出身      全国の日本大学三島高等学校の出身者
 5  明石英一郎    北海道 旭川市 出身Wikipedia
明石 英一郎(あかし えいいちろう、1960年9月30日 - )は札幌テレビ放送(STV)編成局アナウンス部 担当局長、アナウンサー。身長 173cm。
9月30日生まれの人      1960年生まれの人
全国の北海道出身者    全国の旭川市出身者
早稲田大学出身      北海道出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
北海道旭川東高等学校出身      全国の北海道旭川東高等学校の出身者
 6  数原英一郎Wikipedia
数原 英一郎(すはら えいいちろう、1948年7月19日 - )は、日本の実業家で、三菱鉛筆の社長である。
7月19日生まれの人      1948年生まれの人
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
慶應義塾高等学校出身      全国の慶應義塾高等学校の出身者
 7  松本英一郎    福岡県 出身Wikipedia
松本 英一郎(まつもと えいいちろう、1932年7月8日 - 2001年6月17日)は、日本の洋画家である。
7月8日生まれの人      1932年生まれの人
全国の福岡県出身者
東京芸術大学出身      福岡県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
 8  山本英一郎    岡山県 出身Wikipedia
山本 英一郎(やまもと えいいちろう、1919年(大正8年)5月12日 - 2006年(平成18年)5月26日)は、日本のアマチュア野球組織に携わった人物である。
5月12日生まれの人      1919年生まれの人
全国の岡山県出身者
 9  近藤英一郎    群馬県 出身Wikipedia
近藤 英一郎(こんどう えいいちろう、1913年(大正2年)2月4日 - 2014年(平成26年)4月15日)は、日本の政治家。元参議院議員(1期)。元群馬県議会議員(5期)。元大間々町長。
2月4日生まれの人      1913年生まれの人
全国の群馬県出身者
九州大学出身      群馬県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
群馬県立伊勢崎商業高等学校出身      全国の群馬県立伊勢崎商業高等学校の出身者
 10  石田英一郎    大阪府 出身Wikipedia
石田 英一郎(いしだ えいいちろう、1903年6月30日 - 1968年11月9日)は、日本の文化人類学者・民族学者。元男爵。
6月30日生まれの人      1903年生まれの人
全国の大阪府出身者
京都帝国大学出身      大阪府出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 11  石田英一郎    大阪府 出身Wikipedia
石田 英一郎(いしだ えいいちろう、1903年6月30日 - 1968年11月9日)は、日本の文化人類学者・民族学者。元男爵。
6月30日生まれの人      1903年生まれの人
全国の大阪府出身者
京都帝国大学出身      大阪府出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 12  城英一郎Wikipedia
城 英一郎(じょう えいいちろう、1899年(明治32年)4月1日 - 1944年(昭和19年)10月25日)は、日本の海軍軍人。海兵47期。最終階級は海軍少将。
4月1日生まれの人      1899年生まれの人
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 13  城 英一郎    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
城 英一郎(じょう えいいちろう、1899年(明治32年)4月1日 - 1944年(昭和19年)10月25日)は、日本の海軍軍人。海兵47期。最終階級は海軍少将。
4月1日生まれの人      1899年生まれの人
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 14  上山英一郎Wikipedia
上山 英一郎(うえやま えいいちろう、文久2年(1862年) - 昭和18年(1943年)9月7日)は、和歌山県出身の蚊取線香の発明者。また、「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の創業者。向島亀森八幡神社「除虫菊神社」の祭神[1]。
1862年生まれの人
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 15  上山英一郎    和歌山県 有田市 出身Wikipedia
上山 英一郎(うえやま えいいちろう、文久2年(1862年) - 昭和18年(1943年)9月7日)は、日本の実業家。蚊取線香の発明者。また、「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の創業者。向島亀森八幡神社「除虫菊神社」の祭神。前名秀之助[2]。
1862年生まれの人
全国の和歌山県出身者    全国の有田市出身者
慶應義塾大学出身      和歌山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編