「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

ホーム >善一というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,818人
このサイトに登録されている「善一」さんの数:7人


スポンサーリンク


 1  永野善一    京都府 出身Wikipedia
永野 善一(ながの よしかず、1972年9月19日[2] - )は日本の男性声優。マウスプロモーション所属。かつてはメディアフォースに所属していた。京都府京都市出身。
9月19日生まれの人      1972年生まれの人
全国の京都府出身者
 2  権丈善一    福岡県 出身Wikipedia
権丈 善一(けんじょう よしかず、男性、1962年 - )は、福岡県出身の経済学者であり、慶應義塾大学商学部教授。公共選択学会、日本経済政策学会、日本財政学会所属。
1962年生まれの人
全国の福岡県出身者
 3  豊田善一Wikipedia
豊田 善一(とよだ ぜんいち 1924年(大正13年)1月2日 – 2004年(平成16年)11月1日)は、日本の実業家。
1月2日生まれの人      1924年生まれの人
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 4  今泉善一Wikipedia
今泉善一(いまいずみぜんいち、1911年-1985年)は日本の建築家。愛知県新城市出身。戦前期は建築運動体として知られる創宇社建築会のメンバーとして、また当時非合法化されていた日本共産党の活動家として警察に追われて地下に潜伏し、共産党の活動資金を得ようと実行した赤色ギャング事件の首謀者として、また戦後は防火帯建築の設計で知られる。小説「貧乏物語 (河上肇)」では作中で書生として登場する人物。
1911年生まれの人
工学院大学出身      全国の工学院大学の出身者
 5  西田善一    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
西田 善一(にしだ ぜんいち、1908年8月1日 - 1981年4月25日)は、滋賀県の政治家、実業家、第19代大津市長。高等商業学校卒業後、実業家として活躍し、その後大津市議会議員、滋賀県議会議員、大津市長等を歴任した。大津市長として総合開発計画、市庁舎の移転建設、町村合併、びわこ大博覧会などの大事業を行った。その後も各種役職を務め、1981年に大津市名誉市民に選ばれた。
8月1日生まれの人      1908年生まれの人
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
滋賀県立膳所高等学校出身      全国の滋賀県立膳所高等学校の出身者
 6  高垣善一    和歌山県 有田川町 出身Wikipedia
高垣 善一(たかがき ぜんいち、1898年〈明治31年〉2月25日 - 1966年〈昭和41年〉5月31日)は、日本の政治家。長男は元和歌山市議会議員の高垣弼。曾孫はテレビ朝日アナウンサーの島本真衣。
2月25日生まれの人      1898年生まれの人
全国の和歌山県出身者    全国の有田川町出身者
関西大学出身      和歌山県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 7  高橋善一    愛知県 豊橋市 出身Wikipedia
高橋 善一(たかはし よしかず、1856年8月3日 - 1923年5月20日)は、日本の鉄道員。現在の福井県にあった河合家に生まれた後、三河国吉田城下(現在の愛知県豊橋市)の高橋家の養子となった[2]永年の皇族や外国の要人の送迎などを務めた功績で大正天皇、貞明皇后の写真を受けている。
8月3日生まれの人      1856年生まれの人
全国の愛知県出身者    全国の豊橋市出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク