「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

ホーム >英輔というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,818人
このサイトに登録されている「英輔」さんの数:8人


スポンサーリンク


 1  太刀川英輔Wikipedia
太刀川 英輔(たちかわ えいすけ、1981年 - )は、日本のデザイナー。横浜市出身。
1981年生まれの人
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 2  荒川英輔Wikipedia
荒川 英輔(あらかわ えいすけ、1971年 - )は、神奈川県出身の精神科医・大学受験アドバイザー。
1971年生まれの人
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 3  若松英輔    新潟県 糸魚川市 出身Wikipedia
若松 英輔(わかまつ えいすけ、1968年 - )は、日本の批評家、「三田文学」編集長(13年10月~15年12月)。読売新聞読書委員(13年12月~15年12月)。
1968年生まれの人
全国の新潟県出身者    全国の糸魚川市出身者
慶應義塾大学出身      新潟県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
新潟明訓高等学校出身      全国の新潟明訓高等学校の出身者
 4  牧本英輔    熊本県 宇土市 出身Wikipedia
牧本 英輔(まきもと えいすけ、1941年8月13日 - )は、1960年代から1980年代にかけて大相撲の時津風部屋に所属していた、熊本県宇土市長浜町出身の力士である。本名は四股名と同じ。新十両時の四股名は、轟 亘(とどろき わたる)。身長181cm、体重150kg。得意手は左四つ、寄り。最高位は東前頭12枚目(1972年9月場所)。
8月13日生まれの人      1941年生まれの人
全国の熊本県出身者    全国の宇土市出身者
熊本県立熊本農業高等学校出身      全国の熊本県立熊本農業高等学校の出身者
 5  岡崎英輔Wikipedia
岡崎 英輔(おかざき えいすけ、1940年1月 - )は、日本の哲学者、弘前大学人文学部名誉教授、元同大学付属図書館館長。思想文芸講座に所属していた。主な研究分野は、哲学・倫理学である。その中で、ドイツ観念論、ヘーゲルを研究テーマとしていた。その他、ヨーロッパ語系文学など。妻は、弘前大学理工学部教授の岡崎禎子。
1940年生まれの人
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
 6  石川英輔Wikipedia
石川 英輔(いしかわ えいすけ、1933年9月30日 - )は、日本の作家、SF作家、江戸文化研究者、写真・印刷技術研究者。
9月30日生まれの人      1933年生まれの人
首都大学東京出身      全国の首都大学東京の出身者
東京都立石神井高等学校出身      全国の東京都立石神井高等学校の出身者
 7  滝沢英輔Wikipedia
滝沢 英輔(瀧澤 - 、たきざわ えいすけ、1902年9月6日 - 1965年11月29日)は、日本の映画監督、脚本家である。本名瀧澤 憲( - けん)名義で大正末期に脚本家としてスタート、俳優兼助監督として脚本も手がけ、「英輔」名義で監督となった。第二次世界大戦前の京都にかつて存在した脚本家集団「鳴滝組」に参加、映画史に名を残す。マキノ正博、山中貞雄との共同作業、戦後の女性映画・青春映画でも知られる。
9月6日生まれの人      1902年生まれの人
東京都立工芸高等学校出身      全国の東京都立工芸高等学校の出身者
 8  山本英輔    鹿児島県 出身Wikipedia
山本英輔(やまもと えいすけ、1876年(明治9年)5月15日 - 1962年(昭和37年)7月27日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。鹿児島県出身。山本権兵衛元内閣総理大臣の甥(権兵衛の兄吉蔵の息子)にあたり、「封じ袴の大将」と呼ばれた。
5月15日生まれの人      1876年生まれの人
全国の鹿児島県出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク