「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

日本人の名前(ファーストネーム) >きちさぶろう (吉三郎)というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,819人
このサイトに登録されている「きちさぶろう (吉三郎)」さんの数:5人
 1  中村吉三郎    東京都 出身Wikipedia
中村吉三郎(なかむら きちさぶろう、本名:佐藤實(さとうみのる)、1949年10月21日 - )は、歌舞伎役者。屋号は「播磨屋」・定紋は「揚羽蝶」。東京都出身。日本大学芸術学部中退。
10月21日生まれの人      1949年生まれの人
全国の東京都出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 2  野村吉三郎Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1934年(昭和9年)6月10日 - )は、日本の経営者。元全日本空輸社長・会長。大分県出身。
6月10日生まれの人      1934年生まれの人
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 3  松山吉三郎    鹿児島県 霧島市(旧隼人町) 出身Wikipedia
松山 吉三郎(まつやま きちさぶろう、1917年2月2日 - 2006年12月20日)は、元騎手(東京競馬倶楽部、日本競馬会、国営競馬)、元調教師(国営競馬、日本中央競馬会(JRA))。JRA調教師顕彰者。1929年、東京都目黒区立油面尋常小学校卒業。
2月2日生まれの人      1917年生まれの人
全国の鹿児島県出身者    全国の霧島市(旧隼人町)出身者
 4  野村吉三郎    和歌山県 出身Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1877年(明治10年)12月16日 - 1964年(昭和39年)5月8日)は、昭和初期に活躍した日本の海軍軍人、外交官、政治家。和歌山県和歌山市出身。位階勲功等は海軍大将従二位勲一等功二級。
12月16日生まれの人      1877年生まれの人
全国の和歌山県出身者
早稲田大学出身      和歌山県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 5  滝沢吉三郎    埼玉県 出身Wikipedia
滝沢 吉三郎(たきざわ きちさぶろう、慶応元年(1865年)1月 - 昭和22年(1947年)8月[1])は日本の実業家。瀧澤地業(名)代表社員[2]。東京府平民[3]。小穴製作所、南洋殖産会社各取締役[2]。東京キヤリコ、東京麻絲紡績各監査役[2]。二女富美江は東京大学名誉教授舞出長五郎の妻。
1865年生まれの人
全国の埼玉県出身者
一橋大学出身      埼玉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編