「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

日本人の名前(ファーストネーム) >ゆきひこ (幸彦)というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,819人
このサイトに登録されている「ゆきひこ (幸彦)」さんの数:14人
 1  原科幸彦Wikipedia
原科 幸彦(はらしな さちひこ)は、日本の学者。工学博士(東京工業大学・1975年)。2012年より千葉商科大学政策情報学部教授、2014年4月より同学部長。東京工業大学名誉教授。専門は社会工学、環境計画・政策、環境アセスメント、住民参加、合意形成。これまでに、環境庁国立公害研究所(現・国立環境研究所)主任研究員、マサチューセッツ工科大学 客員研究員、東京工業大学工学部社会工学科教授、同大大学院総合理工学研究科研究科長、国際影響評価学会(IAIA)・会長、日本計画行政学会・会長などを歴任。2013年、国際影響評価学会の最高賞であるローズ・ハーマン賞(Rose-Hulman Award)を受賞した[1] [2] [3][4]。
1975年生まれの人
東京工業大学出身      全国の東京工業大学の出身者
 2  渡辺幸彦    岩手県 出身Wikipedia
渡辺 幸彦(わたなべ ゆきひこ、1971年12月20日 - )は岩手県出身のフットサル選手。
12月20日生まれの人      1971年生まれの人
全国の岩手県出身者
 3  佐藤幸彦Wikipedia
佐藤 幸彦(さとう ゆきひこ、1968年4月16日 - )は、千葉県千葉市花見川区出身の元プロ野球選手(外野手)。
4月16日生まれの人      1968年生まれの人
拓殖大学紅陵高等学校出身      全国の拓殖大学紅陵高等学校の出身者
 4  金沢幸彦    兵庫県 出身Wikipedia
金沢 幸彦(かなざわ ゆきひこ、1963年3月26日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。
3月26日生まれの人      1963年生まれの人
全国の兵庫県出身者
三田学園高等学校出身      全国の三田学園高等学校の出身者
 5  阿久津幸彦    東京都 出身Wikipedia
阿久津 幸彦(あくつ ゆきひこ、1956年6月26日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)や民主党総括副幹事長、内閣府大臣政務官(国家戦略・防災担当)、内閣総理大臣補佐官などを歴任。民主党所属。
6月26日生まれの人      1956年生まれの人
全国の東京都出身者
米国ジョージ・ワシントン大学出身      東京都出身の米国ジョージ・ワシントン大学の出身者      全国の米国ジョージ・ワシントン大学の出身者
東京都立北園高等学校出身      全国の東京都立北園高等学校の出身者
 6  堤幸彦Wikipedia
堤 幸彦(つつみ ゆきひこ、1955年11月3日 - )は、日本の演出家、映画監督。オフィスクレッシェンドの取締役。三重県四日市市生まれ、愛知県名古屋市千種区出身。活動初期は、堤ユキヒコ名義を使用した。
11月3日生まれの人      1955年生まれの人
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
愛知高等学校出身      全国の愛知高等学校の出身者
 7  関幸彦Wikipedia
関 幸彦(せき ゆきひこ、1952年(昭和27年)5月 - )は、日本の歴史学者。日本大学文理学部教授。専門は日本中世史。北海道札幌市出身。
1952年生まれの人
学習院大学出身      全国の学習院大学の出身者
 8  摂津幸彦    兵庫県 出身Wikipedia
攝津 幸彦(せっつ ゆきひこ、1947年1月28日 - 1996年10月13日)は、俳人。兵庫県養父郡八鹿町に生まれる。母良子は桂信子主宰の「草苑」の幹部同人であった。高槻中学校・高等学校を経て、関西学院大学卒業。高校時代より叔父の影響でジャズを聞くようになり頻繁にジャズ喫茶に通った。大学では在学中は映画研究会に所属。また伊丹啓子(「青玄」主幹伊丹三樹彦の娘)を知り「関学俳句会」創立、機関誌「あばんせ」を創刊。また学生俳句会のつながりで、他大学の坪内稔典、澤好摩らと交流、大学を超えた同人誌「日時計」創刊に参加する。1970年、広告会社の東京旭通信社(現・アサツー ディ・ケイ)に入社し上京。1972年田中資子と結婚。1974年、大本善幸、坪内稔典らと「黄金海岸」創刊。1974年、「鳥子幻影」で俳句研究「第二回五十句競作」にて佳作第一席となり、編集長高柳重信に見出され一躍注目される。1980年、俳誌「豈」創刊に仁平勝らとともに参加。同誌は遅刊で知られたものの、前衛俳句の一大拠点となった。1992年より肝炎で入退院を繰り返し、1996年順天堂病院にて死去。享年49。
1月28日生まれの人      1947年生まれの人
全国の兵庫県出身者
関西学院大学出身      兵庫県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
 9  攝津幸彦    兵庫県 出身Wikipedia
攝津 幸彦(せっつ ゆきひこ、1947年1月28日 - 1996年10月13日)は、俳人。兵庫県養父郡八鹿町に生まれる。母良子は桂信子主宰の「草苑」の幹部同人であった。高槻中学校・高等学校を経て、関西学院大学卒業。高校時代より叔父の影響でジャズを聞くようになり頻繁にジャズ喫茶に通った。大学では在学中は映画研究会に所属。また伊丹啓子(「青玄」主幹伊丹三樹彦の娘)を知り「関学俳句会」創立、機関誌「あばんせ」を創刊。また学生俳句会のつながりで、他大学の坪内稔典、澤好摩らと交流、大学を超えた同人誌「日時計」創刊に参加する。1970年、広告会社の東京旭通信社(現・アサツー ディ・ケイ)に入社し上京。1972年田中資子と結婚。1974年、大本善幸、坪内稔典らと「黄金海岸」創刊。1974年、「鳥子幻影」で俳句研究「第二回五十句競作」にて佳作第一席となり、編集長高柳重信に見出され一躍注目される。1980年、俳誌「豈」創刊に仁平勝らとともに参加。同誌は遅刊で知られたものの、前衛俳句の一大拠点となった。1992年より肝炎で入退院を繰り返し、1996年順天堂病院にて死去。享年49。
1月28日生まれの人      1947年生まれの人
全国の兵庫県出身者
関西学院大学出身      兵庫県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
高槻高等学校出身      全国の高槻高等学校の出身者
 10  是久幸彦    神奈川県 出身Wikipedia
是久 幸彦(これひさ ゆきひこ、1943年9月2日 - )は、元プロ野球選手。ポジションは内野手。
9月2日生まれの人      1943年生まれの人
全国の神奈川県出身者
法政大学第二高等学校出身      全国の法政大学第二高等学校の出身者
 11  荒木幸彦    京都府 出身Wikipedia
荒木 幸彦(あらき さちひこ、1943年1月4日 - )は日本の経済人、経営者。ニチコン代表取締役社長兼COO。京都府出身。
1月4日生まれの人      1943年生まれの人
全国の京都府出身者
立命館大学出身      京都府出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 12  井上幸彦    山梨県 出身Wikipedia
井上 幸彦(いのうえ ゆきひこ、1937年11月4日 - )は、日本の警察官僚。第80代警視総監。オウム真理教事件の捜査で名を馳せる。日韓合同開催ワールドカップなど国内の重要イベントでは警備を通して危機管理強化に貢献した。警察退官後、政治家への転身を目指し、2003年(平成15年)2月2日に行われた山梨県知事選挙に立候補したが、約46,000票差で落選した。栄典は瑞宝重光章。
11月4日生まれの人      1937年生まれの人
全国の山梨県出身者
京都大学出身      山梨県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 13  金子幸彦    東京都 出身Wikipedia
金子 幸彦(かねこ ゆきひこ、1912年1月5日 - 1994年7月25日)は、ロシア文学者、一橋大学名誉教授。
1月5日生まれの人      1912年生まれの人
全国の東京都出身者
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 14  中村幸彦    兵庫県 出身Wikipedia
中村 幸彦(なかむら ゆきひこ、1911年7月15日 - 1998年5月7日)は、日本の近世文学研究者。
7月15日生まれの人      1911年生まれの人
全国の兵庫県出身者
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
兵庫県立洲本高等学校出身      全国の兵庫県立洲本高等学校の出身者




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編