「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

ホーム >紀一というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,818人
このサイトに登録されている「紀一」さんの数:6人


スポンサーリンク


 1  小暮紀一    千葉県 出身Wikipedia
小暮 紀一(こぐれ のりかず、1966年 - )は、日本のガラス工芸作家。千葉県出身。武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン科及び富山ガラス造形研究所卒業。学位は学士(芸術学)(武蔵野美術大学・1990年)。妻の林裕子も同じくガラス作家。著作に『トンボ玉』(ほるぷ出版)。
1966年生まれの人
全国の千葉県出身者
武蔵野美術大学出身      千葉県出身の武蔵野美術大学の出身者      全国の武蔵野美術大学の出身者
千葉県立千葉北高等学校出身      全国の千葉県立千葉北高等学校の出身者
 2  福田紀一Wikipedia
福田 紀一(ふくだ きいち、1930年2月11日 - )は、大阪市生まれの小説家。
2月11日生まれの人      1930年生まれの人
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 3  川上紀一    千葉県 安房郡富浦町(のちの南房総市) 出身Wikipedia
川上 紀一(かわかみ きいち、1919年10月30日 - 2009年8月14日)は、日本の政治家、内務官僚。千葉県知事(公選第9・10代)。
10月30日生まれの人      1919年生まれの人
全国の千葉県出身者    全国の安房郡富浦町(のちの南房総市)出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
千葉県立安房高等学校出身      全国の千葉県立安房高等学校の出身者
 4  後藤紀一    山形県 出身Wikipedia
後藤紀一(ごとう きいち、1915年1月17日 - 1990年9月11日)は山形県東村山郡山辺町出身の画家、小説家。
1月17日生まれの人      1915年生まれの人
全国の山形県出身者
 5  新井紀一    群馬県 出身Wikipedia
新井 紀一(あらい きいち、1890年2月22日 - 1966年3月13日)は、日本の小説家。実生活に裏打ちされた文章で知られた。日本の労働文学の代表的作家。砲兵工廠職工として働いていたことから「兵隊作家」とよばれた。別院一郎の筆名も用いる。
2月22日生まれの人      1890年生まれの人
全国の群馬県出身者
 6  平田紀一    福島県 出身Wikipedia
平田 紀一(ひらた きいち / のりかず、1886年(明治19年)3月17日 - 1938年(昭和13年)5月28日[2])は、日本の官僚。山梨県知事、群馬県知事、富山市長を歴任した。
3月17日生まれの人      1886年生まれの人
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク


TOPへ戻る