「年賀状」、「暑中見舞い」が書くのも、もらうのも、楽しくなります。

ホーム >隆吉というファーストネームの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:78,818人
このサイトに登録されている「隆吉」さんの数:6人


スポンサーリンク


 1  北川隆吉Wikipedia
北川 隆吉(きたがわ たかよし、1929年1月3日 - 2014年4月7日)は、日本の社会学者。名古屋大学名誉教授。名前を「りゅうきち」と読まれる場合もあるが、誤り。専門は、労働社会学、地域社会学、理論社会学、社会学史、社会運動論、地方自治論、東アジア研究、看護の社会学など多岐にわたる。
1月3日生まれの人      1929年生まれの人
専修大学出身      全国の専修大学の出身者
 2  橋口隆吉    神奈川県 出身Wikipedia
橋口 隆吉(はしぐち りゅうきち 1914年8月23日 - 1996年10月4日)は、日本の金属・材料物理学者。
8月23日生まれの人      1914年生まれの人
全国の神奈川県出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 3  田中隆吉    島根県 安来市 出身Wikipedia
田中 隆吉(たなか りゅうきち、1893年(明治26年)7月9日 - 1972年(昭和47年)6月5日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。
7月9日生まれの人      1893年生まれの人
全国の島根県出身者    全国の安来市出身者
陸軍士官学校出身      島根県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
島根県立松江北高等学校出身      全国の島根県立松江北高等学校の出身者
 4  手代木隆吉    北海道 出身Wikipedia
手代木 隆吉(てしろぎ りゅうきち、1884年(明治17年)1月1日 - 1967年(昭和42年)3月31日)は、日本の教育者・政治家・弁護士・実業家。衆議院議員(当選6回、日本進歩党)。北海道有珠郡紋鼈(現・北海道伊達市)出身[1]。号は「胡山」。
1月1日生まれの人      1884年生まれの人
全国の北海道出身者
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 5  村上隆吉Wikipedia
村上 隆吉(むらかみ りゅうきち、1877年(明治10年)3月7日 - 1934年(昭和9年)12月15日)は、日本の農商務官僚。帝国水産会会長。男爵。
3月7日生まれの人      1877年生まれの人
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 6  遠藤隆吉    群馬県 出身Wikipedia
遠藤 隆吉(えんどう りゅうきち、1874年10月2日 - 1946年2月5日)は、日本の思想家、社会学者、教育者。文学博士。群馬県前橋市出身。私立巣鴨学園の創設者である。 妻は初代東京音楽学校校長(現東京芸術大学)を勤めた、貴族院議員・伊沢修二の長女夏。 法学者の近藤英吉は娘婿である。
10月2日生まれの人      1874年生まれの人
全国の群馬県出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編



スポンサーリンク


TOPへ戻る